さぽろぐ

  車・バイク  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2015年08月07日

2015新型ムルティストラーダ1200S 試乗

ディーラー行ったら、新型ムルティの試乗車があったので乗った。

さすが最先端バイク。
メーターはカラー液晶。
ブルツースでスマホやインカムと連動。
パソコンかいな と。

スイッチはかなり増えた。
オートクルーズがついた。
キーレスも継続。
コーナリングライトも付いた。

ABS
トラクションコントロール
電子制御サスペンション
に加えて、
スタビリティコントロールが付いた。

あとは音楽が流せれば車と一緒だ(笑)

乗ってみると現行車とたいして変わらない。
現行車のちょっとしたネガが全部つぶされてて非常にいいけど、
大きくは変わってはいない。

良いのは分かるけど、現行からすぐ乗り換えるほどではないな。  


Posted by カピパラさん at 20:46Comments(0)バイク

2015年06月16日

DUCATI スクランブラ-試乗

ディーラに所用で行ったら試乗車が置いてあったので乗ってきた。
スクランブラー フルスロットル。

走行距離110kmの個体。

またがってみると足付きがすごい良いw
車体も軽い。

エンジンは低速から粘って日本車みたい。
鼓動感はすごく良くてさすがドカ。
アクセルもドン付きはなく、扱いやすい。

タコメーター表示がメーター内周に沿って表示されるが、これが見にくい。
最初どこに表示されてるか分からなかったw

ドカのくせして6速65km/hで走れる。
ブラボー。
歩く速度から80km/hくらいまでだと、風圧気にせずトルクと鼓動感が気持ちよく感じられる。
ちょうどいいのは70前後かな。

1Gで止まった状態ではサスがすごく良く動く。
きれいな路面では乗り心地は比較的いい。
なのに段差乗り越え時は結構ショックが来る。
サスがあまり良いものじゃないのかな?w

操安性はスポーツバイクそのもので良く曲がる。
なので林道は逆にちょっと怖いかも。

これで100万円はお買い得。
モンスターよりずっと楽しい。
  


Posted by カピパラさん at 22:21Comments(0)バイク

2015年06月06日

ショウエイ ネオテック インプレ

さてネオテックだけど、今日は13℃と絶好の寒さだったので、ピンロックシールドありとなしを試してみた。
今日は太陽が当たれば暖かいけど、走ると寒い!
息はハ~すると白い。

ピンロック付けると、確かに停まったときに曇らない。
しか~し眼鏡は曇るので意味なし(笑)
走ってれば眼鏡もシールドも曇らない。

ピンロックなしは停まれば眼鏡と一緒にシールド曇る。
でも走りだせばすぐに晴れて、走ってればハ~しても曇らない。

なので、停まることがほとんどない僕の環境ではピンロックはやっぱりいらないという結論に。
ピンロック付きは一枚多い分、視界がやっぱりクリアじゃないしね。

スモークバイザーは老化してきた目にはかなりいい。
こっちは本州より日差しがきついので、まぶしさ抑えられて目が楽になる。
いがいと内側から見るとスモークは薄くて、あんまり暗く感じない。

かぶり心地はマルチテックよりかなりいい。
僕は頭がでこぼこしてるので、マルチテックは1時間以上かぶってると一部当たる感じがしてきてたけど、ネオテックは全体でホールドするので、そんな感じが起きない。

音に関しては、入って来る音は確かに少なくなった。
ただ頭頂部の空気取り入れ口がでかくなったので、その部分から音がする。
外から入って来る音が少なくなった分それが気になってしょうがないw

それと100以上出すと、さすがに下側から入って来る風の音がそれなりで、マルチテックと比較して劇的に静かではない。
だから僕の使い方だとそれほど静かになった気がしない(笑)
速度出ると、下側が苦しいくらいに密閉されてるシューベルトの方が圧倒的に静かだね。


  


Posted by カピパラさん at 19:12Comments(0)バイク

2015年05月10日

ヤマハ試乗会

快晴だけど気温13度。
日があたってると暖かいけど、テントの日陰は寒い(笑)

コースは広大な石狩の教習所。



晴れたせいか結構混んでて、午前中に乗れたのは3機種。
MT09トレーサー
BOLT
T-MAX530

お昼挟んで午後まで待つのはめんどいので、この3機種だけ乗って帰ってきた。
帰りはついでにハーレー屋さんによってBOLTの競合するストリート750に乗ってみた。



まずはMT09トレーサー。
これは一番人気。
試乗車も4台用意してあった。

足付きはムルティよりいいかな?
車体はムルティより若干軽くていい。

エンジンはトリプルだけどスムース。
ごめんつまんない。
トライアンフの3気筒の方がいい。

操安性はかなりいい。
乗り心地もかなりいい。
バランスはとてもいい。
良すぎて飽きそう(笑)



次はBOLT
某氏の乗ったスペックCじゃなくて普通のBOLT。

期待してたけど、ダメダメだった。
ふとももが水平より上に上がるポジションは窮屈。
すぐにするステップ。
エンジンはスムースで鼓動感少ない。

ハーレーのストリート750とそっくりだった。
鼓動感と乗りやすさはストリート750の方が若干上かな。
ポジションもストリート750の方がまともなので、BOLTの負け。
作りはさすが国産。ヤマハの勝ち。



最後はT-MAX

これが結構良かった(笑)
アクセル開けた時の排気音がしょぼいけど、スムースで結構しっかりコーナー曲がる。
操安性は、MT09トレーサーに比べると回頭性は落ちるけどしっかりしてる。
ブレーキはよく効くし、乗り心地も良い。

雑誌を見てBOLTに期待してたけど、やっぱり乗ってみないと分からんもんだねぇ。
MT09トレーサーも、うちょっとパンチがあるかと思ったら、意外と優等生だった。
やっぱりバイクは趣味で乗るものなので、優等生じゃないやつの方がいいな。  


Posted by カピパラさん at 15:15Comments(0)

2015年05月04日

アプリリア カポノルド1200 試乗

去年発売されて、興味があったので乗ってきた。

ムルティと同じコンセプトのアプリリア カポノルド1200。

写真はアプリリアHPから


前後17インチのリッタ-越え大排気量アドベンンチャータイプは、
これとムルティとベルシスとVFR1200Xぐらい。

さらにABS・トルコン・電子制御サス・二気筒となるとムルティとカポノルドのみ。
双子かよというくらい、構成はムルティと似てる。

でも乗ってみるとまったく違ってて、カポノルドは空冷のGSにそっくりだった。
まったりとした乗り心地に、アクセルレスポンス。
曲がるのも17インチの割にはおっとりしてて19インチ的。

スポーツモードにしても、ムルティのツーリングモードよりもおとなしい。

値段はOPコミコミで220でリーズナブル。
次期ムルティのコミコミ300より大幅に安い
値段も含めてカポノルドのターゲットはBMさんの様ね。   


Posted by カピパラさん at 18:17Comments(0)